アメリカから帰国しました
心臓移植手術成功しました
目標額達成しました

けいたくんを守る会・会則

名称
第1条 本会は、『けいたくんを守る会』と称する。

事務局
第2条 本会は、事務局を〝愛知県半田市南末広町12″に置く。

目的
第3条 本会は、堀井敬太(ほりいけいた)君の海外における心臓移植の実現の為の支援と、移植手術に関連するすべての経費を募金によって支援するため、その活動を企画、実施することを目的とする。

活動内容
第4条 本会は、第3条の目的を達成するためにNPO法人日本移植協会との連携をし、次の活動を行う。
(1) 海外移植手術に係る費用の募金活動
(2) 上記の募金活動に伴う広報活動
(3) 本会の会計についての定期的な開示報告

活動期間
第5条 本会は第3条の目的が達成された場合、会計報告をもって第4条(1)(2)の活動を終了するものとする。

会員
第6条 本会は、第3条の目的に賛同し活動に支援していただけるボランティアによって構成される。
会費の徴収は行わない。

役員および顧問
第7条 本会は、次の役員を置く。
1 代表 1名
本会を統括する。
2 副代表 2名
代表の補佐をし、かつ、敬太君の状況及び本会の活動状況を記録し、主にホームページにて報告する。
3 事務局長 1名
会員の本会に参加する経緯、地縁などに基づく各々の活動単位ごとに配置し、その活動単位を取りまとめる。また、街頭募金活動、チャリティイベント等の対外交渉を取りまとめる。
4 会計責任者 1名
本会の会計を管理する。(定期的に、公認会計士からの指導を受ける。)
5 監査 2名
会計の執行及び活動内容が適正か否かの監査をし、ホームページ上にて報告する。
6 役員 
事務局の円滑な運営の為の補佐にあたる。また、活動単位ごとの取りまとめ、広報活動等を行う。
7 顧問 1名
本会の運営の指導、相談役にあたる。

役員会
第8条 本会は必要に応じて役員会を開催する。
(1) 事務処理及び必要事項は役員会により協議決定する。
(2) 協議の議決は、過半数をもって決し、同数の場合は、代表の決定に従うこととする。

募金
第9条 募金の目標金額は、デポジット確認後に決定する。
(1) 心臓移植の為の手術費・滞在治療費。
(2) 本人・家族・医師等の旅費・滞在費を含む海外渡航費。
(3) 役員会により承認された事務局経費。領収書を添付して申請し、代表の承認を得た後に会計が支払うものとする。
(4) 目標金額は、待機期間、治療の延長及び円のレート変動等の正当な理由により役員会によって変更ができる。

会計
第10条 本会の会計は定期的にホームページにて報告する。

余剰金
第11条 目的達成による余剰金は、敬太くんの手術後の病状が安定するまでの間(原則として3年間)本会において管理・保管し、敬太くんの必要医療費等として支出できるものとする。
保管終了については、担当医師の判断等を考慮した上で、役員会で決定し、余剰金残高については、役員会の決定に基づき、他の移植を必要としている患者・家族の支援及び、移植医療を推進するための活動に使用する。

会則の施行、改定
第12条 本会会則は、平成26年9月21日より施行する。
本会会則は、目的達成のために、役員会の全会一致により改定できる。
本会会則が改定された場合は、ホームページにより報告する。

第13条 本会の名称『敬太くんを守る会』を『けいたくんを守る会』に改名する。
(平成26年9月26日 修正追加)

入会
第14条 入会は、本規約、活動内容などを理解した上で、所定の様式に下記事項を記入して役員に提出するものとする。
[氏名・所属・住所・電話番号・メールアドレスなど本人の確認と連絡に関する項目]
本提出資料は、会員本人の確認と連絡のみに使用し、退会又は本会の解散時には、役員が責任を持って破棄するものとする。
(平成26年9月26日 修正追加)

報酬
第15条 全ての役員、会員に対する報酬は支払わない。
(平成26年10月8日 修正追加)

活動の終了
第16条 本会は目標が達成され、余剰金の処理が終わった時点でホームページ上での会計報告を以て活動を終了する。
(平成26年10月8日 修正追加)


メールはこちら