アメリカから帰国しました
心臓移植手術成功しました
目標額達成しました

帰国して1年が過ぎました

帰国して1年が過ぎました

敬太はこの1年間特に大きく体調を崩す事なく、思いっきり中学2年生を謳歌しています。
毎朝部活の朝練から始まり、皆と同じ様に授業を受け、部活動に出て暗くなってから帰宅する毎日です。
最近は受験を意識して、勉学にも励んでいます。

先日は「全国移植者スポーツ大会」や、学校の体育祭にも参加して、全速で泳いだり走ったりしました。
脈拍や血圧も薬無しでも落ち着いて来ました。ドナー様からの贈り物と敬太が一体となっている様です。
力強い鼓動。ドナー様のご冥福とご家族への感謝を捧げます。

今こうして敬太が以前の様に普通の子と同じ様な生活を送る事が出来るのも、主治医を始めとし、敬太を支えて下さる学校関係者、応援下さった皆様と、そして敬太と私たち家族を今も温かく見守って下さっている地域の皆様のお陰です。ありがとうございます。

月に1回阪大病院に通い、検査結果に毎回ハラハラしていますが、(また1ヶ月体調管理に努めよう!)と、受診を良い励みにしています。

「友達って良いね」と、中学2年生になって初めて敬太は言いました。
生かされた命の重みと尊さを胸に、敬太が悔いなく日々を過ごせる様に、親として支え続けて参ります。

父・堀井 孝哉
母・堀井 紀子


けいたくんを守る会 » けいたくんの近況報告 » 帰国して1年が過ぎました
メールはこちら