アメリカから帰国しました
心臓移植手術成功しました
目標額達成しました

中学へ初登校しました

14544731928941454473196595
御支援頂きました皆様へ、嬉しいご報告があります。
帰郷後も順調に回復していた敬太くん。念願の地元中学校への登校の夢が叶いました。
初めて袖を通す学生服は、まだ大きめで初々しく、喜びでいっぱいの敬太くんの笑顔が眩しいです。
皆様からの御支援あってのこの日を迎えられたことに、支援会一同心から感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

………………………………………

いつも敬太を温かく見守って下さりありがとうございます。

先週末、退院後初めて阪大病院で外来受診がありました。敬太は心臓も調子が良く内科的にも問題無し、という事で、医師から中学校への通学許可が出ました。

そして、2月1日に制服を着て、念願だった中学校へ初登校しました。
約1年半振りの学校では、中学校で約2/3が初めて会う子達、小学校で一緒だった子達は制服を着て一回り大きくなっていて、知っている顔の筈なのに、敬太の想像の中の皆とは少し違っていて、そんな環境に今はまだ戸惑って緊張しています。
重たい鞄に慣れない制服、各教科の道具を揃え、皆と一緒に授業を受ける。
今迄普通にやっていた皆と同じ生活に、今は付いて行くだけで精一杯です。
それでも敬太は
「教えて貰える、知るって楽しい!」「自分だけで勉強してた時とは、時間の流れが違うんだ。あっと云う間なんだ」
と、満足そうに話します。

今は登下校は車で送迎して、午前中のみ授業を受け帰宅しています。
敬太を受け入れる為の学校側の配慮にも、頭が下がる思いです。徐々に慣れて行けるように、皆に支えられています。

制服を着た敬太が校舎に消えて行く姿に、「今まで生きていてくれて、ありがとう」と目頭が熱くなりました。
そしてこの日を迎える為に、今迄支えて応援し続けて下さった皆様と移植医療に、深い感謝の気持ちで一杯です。
ありがとうございました。

堀井孝哉・紀子

………………………………………

敬太より

毎日、幸せな日が続いています。
僕の夢であった『制服を着て中学校に通う』事が叶いました。
メチャメチャ緊張しました。
中学校に行けるという幸せを改めて感じました。
だから、自分が「〇〇したくない、学校に行きたくない」とか言っていたら、「あっ、こんなこと言えるのは幸せなんだな」って振り返って生きていきたいです。

学校に行ける事、ご飯が、食べられる事、仕事につけるんだと思える事、生きている事…

僕の大きな大きな目標を達成させてくれてありがとう。


けいたくんを守る会 » けいたくんの近況報告 » 中学へ初登校しました
メールはこちら