アメリカから帰国しました
心臓移植手術成功しました
目標額達成しました

移植手術後7日目

11136623_1610945535819099_5773360935060067159_n
手術後7日目

けいたくん、一般病棟に移りました。
まだ食欲が戻ら無かったり、気分も悪くなります。血圧も安定していませんが、取り敢えず回復に向かっています。
けいたくんが、術後、初めてある人にメールを打ちました。

以下、けいたくんのメール内容


大きな山は全て乗り越えた。

最初、阪大のICUに居た時は先がみえなかった。でも今は最後の手術を終えたよ。

今日は、ドレーンを抜いてICUから一般病棟に移ったよ。点滴も全て抜けたから自由の身だよ。

敬太の新しい心臓は、すっごく元気で足の指先まで脈が伝わるよ。心エコーでも力強く、なめらかに動いてる。ドナーのご両親、そしてドナーに感謝しなきゃね。
元気になったらドナーのご両親にお手紙を書くつもりなんだ。思いが届くといいな。

最近、今まであった事やその写真を見ていると何故だか涙が出てくるんだ。

地元のみんな、阪大のみんな、その他大勢の人が応援してくれた事を思うと涙がポロポロポロ…

これからも応援、宜しくお願いします。

……………………………………

お世話になったドクター達がけいたくんの顔を見に来ると、けいたくんは手を取ってポロポロ涙が溢れてくるそうです。
嬉しさ、生きる事の有難さ、感謝、今まで感じた事の無い感情が溢れ出ます。

特発性拡張型心筋症を発症して丸一年。
けいたくんは、辛い治療生活の中で、支えてくれる人のぬくもりを感じ、命と向き合い、”生きるとは” を深く深く考えてきたのだと思います。
繋いで頂いた命のバトンをけいたくんはしっかり受け取り、力強く生きていこうとしています。

皆様からのあたたかいご支援のおかげと、心より感謝しております。本当にありがとうございました。

今後の敬太くんの回復状況・治療状況などについては、引き続き、Facebook・ホームページにて、報告させて頂きます。
宜しくお願いします。


メールはこちら