アメリカから帰国しました
心臓移植手術成功しました
目標額達成しました

心臓移植手術終了のご報告

11008794_1607819189465067_2468030272220545497_n
敬太くんの心臓移植手術を祈り、ご支援ご協力頂いた皆様に嬉しいご報告です。
ドナーの方が見つかったとの連絡が入り、日本時間5月13日5時半より移植手術を開始、約6時間の施術時間を経て、ICUへ戻りました。しかしその後、出血量が多く、危険な状態が続きましたが、医療スタッフのみなさんによる懸命の措置のおかげで、敬太くんの心臓が動き出しました。
日本時間22時半身体の中に残っている補助人工心臓の一部の撤去手術を終え、日本時間16日2時半敬太くんは無事意識を取り戻しました。

大阪大学医学部付属病院での度重なる手術にも「これが終わったら家に帰れるよね?」と、離れ離れになった家族との生活を待ち望んでいました。移植手術のことをお母さんから告げられた時も、ドナーとなられる方の死を悼み、自分自身が生きていくことがその方の幸せになるのだろうか…と、葛藤したこともありました。

「敬太に生きてほしい。敬太がこの病気を乗り越え元気になることが、家族や周りにも生きる希望となるんだよ。」と、家族は敬太くんを支え続けました。
そして、敬太くんを守る会にご賛同くださり、ご支援くださった皆様が、敬太くんとご家族に明るい未来を与えてくださいました。本当に本当にありがとうございました。
そして、この度の移植手術にあたり、敬太くんの命を繋いでくださったドナーの方のご冥福をお祈りすると共に、ドナーのご家族の方に心より感謝申し上げます。

手術前に、敬太くんが送ってくれたメッセージを記します。
『今はもちろん緊張してるし、これからは敬太の心臓ではなく他の人(ドナー)の心臓で生きていく訳だから今まで以上に生きるということを大切にしていきたいです。そして同じ病気の人、違う病気の人でもいい。そういった人にアドバイスや「僕はこうやって乗り越えてきた」という事を伝えていきたい。
また、病気ではない人にも生きるという事がどれだけ大切か。そしてどれだけ大変かを伝えたい。』

ご支援頂いた皆様に、心から感謝申し上げます。

今後の敬太くんの回復状況・治療状況などについては
「けいたくんを守る会」ホームページにて、報告させて頂きます。

けいたくんを守る会 代表 岩浪房子

10407868_1607819179465068_6862468446154195999_n


けいたくんを守る会 » けいたくんの近況報告 » 心臓移植手術終了のご報告
メールはこちら