アメリカから帰国しました
心臓移植手術成功しました
目標額達成しました

募金で集めた寄付金はどのように使われるのですか?

寄付金は、けいたくんのアメリカでの心臓移植のために必要な医療費、渡航費、医療予備費、海外滞在費、事務局経費に使用します。
会計報告は、会計監査が会計の執行及び活動内容が適正か否かの監査をし、ホームページ上にて報告します。会計責任者は定期的に公認会計士の指導も受けます。

精算後余剰金が出た場合はけいたくんの手術後の病状が安定するまでの間(通常約3年)本会で管理・保管します。
再渡米での治療など再度大きな治療が必要となった場合に使用しますがそれ以外での目的では使用しません。
保管終了については担当医師の判断等を考慮した上で、役員会を開き決定します。
余剰金残高については、けいたくんと同じように海外での臓器移植を必要とする患者さんの支援団体等に寄付します。
募金をしてくださいました皆様の温かいお気持ちに添うよう、よく考えて慎重に使途を決めてまいります。
また、募金の使途につきましては、ホームページ上で随時公開してまいります。


けいたくんを守る会 » よくあるご質問 » 募金で集めた寄付金はどのように使われるのですか?
メールはこちら